ホーム » 生える力UP » 発毛のプロセス|これからの育毛に役立つ知識

発毛のプロセス|これからの育毛に役立つ知識

ここでは、AGA(男性型脱毛症)について解説していきます。


AGAの場合には、前頭部・頭頂部が薄くなっていく場合が多く
これは男性ホルモンによる影響だと言われています。


男性ホルモンのテストステロンと、5α-リダクターゼと言われる酵素
この二つが結びつくことでジヒドロテストステロンと言われる
強力な脱毛ホルモンが生まれます。


5α-リダクターゼが、前頭部と頭頂部に集まりやすいことから
この場所でジヒドロテストステロンが発生しやすく
そして、薄毛に進行しやすくなっています。


こうして進んだ薄毛を改善させるもっとも有力な発毛プロセスは
発毛力を上げることが一番です。


そのプロセスを知るために一つ知っておかなければならないことがあります。
それは、髪の毛がどのように生成されるかということ


髪の毛が生成されるのは、毛母細胞
この毛母細胞を活発に元気にすることで髪の毛は生えてきます。


そして、その毛母細胞を活発にさせるものが
毛乳頭細胞の繊毛から発する発毛信号


毛乳頭を元気にさせることが、つまり毛母細胞を活発化させ
そして、発毛力につながります。


ですから、血行促進とよく言われますが
血行により毛乳頭に栄養を運んで
毛乳頭を元気にさせてあげると良いとよく言われます。


血行促進も、もちろん大切な育毛対策ではありますが
最近の新しい研究では
この毛乳頭からの発毛信号を強くさせる成分もわかってきています。


こういう育毛剤を使うと直接的に発毛信号を強くすることができます。



発毛プロセスのまとめ

①毛乳頭細胞を活発化させる
②毛母細胞が活発化すし髪の毛を生成する力がUP


この2つのプロセスをしっかりと覚えておいてください。
そして、これは育毛対策として良いのか?悪いのか?
迷った時には、結果的に毛乳頭細胞を活発化できそうか?
そうでないのか?これを目安に育毛対策していくことで
育毛に成功する確率が、かなり高くなります。

Return to page top