ホーム » 生える力UP » シリコンシャンプーはなぜ悪い?発毛に特化した育毛対策

シリコンシャンプーはなぜ悪い?発毛に特化した育毛対策

シリコンシャンプーは、なぜ悪いのか?


育毛をしている人やこれから育毛対策を始めようという人なら
効いたことがあるかもしれませんが
シリコンシャンプーって、なぜ悪いのか?御存知ですか?


コレについては、色々言われますよね。
シリコンが毛穴に詰まって・・・
シリコンが頭皮をコーティングして・・・
みたいな感じです。


沢山のシャンプーに入っているシリコンですが
悪いところばかり言われますが
良い所は、髪の艶出しに優れていること


ノンシリコンシャンプーを使ったことがある人ならわかると思うのですが
シリコンが入っていないと、シャンプーをすると
髪が、ものすごくきしみます。


育毛を考えている場合には、確かに洗い残しなどがあると
頭皮がコーティングされて、
育毛剤の浸透の妨げとなる可能性は否定出来ないと思います。


ただ、育毛剤を使わない人でシリコンシャンプーを使っても
頭皮にフケやかゆみや炎症などの症状が出ない人なら
別にシリコンシャンプーを使っても良いと思います。



発毛に特化した育毛対策

育毛対策には、色々とありますが
まずは、発毛力のある育毛剤を使うことをオススメします。


育毛対策には、発毛力をつけることと
男性ホルモン対策があると思いますが
ホルモン対策は、まずは生活習慣を見直すことで
可能なのですが
発毛力をつけるには、育毛剤が優秀です。


まずは、発毛力のある育毛剤を使い
後は、食生活・睡眠サイクル・適度な運動・喫煙
これらを見直すことで、随分と違ってくると思います。


食生活でいいと言われるのは
亜鉛・ノコギリヤシ・大豆イソフラボンなどなど
積極的に取り入れるようにして下さい。

Return to page top