ホーム

シリコンシャンプーはなぜ悪い?発毛に特化した育毛対策

シリコンシャンプーは、なぜ悪いのか?


育毛をしている人やこれから育毛対策を始めようという人なら
効いたことがあるかもしれませんが
シリコンシャンプーって、なぜ悪いのか?御存知ですか?


コレについては、色々言われますよね。
シリコンが毛穴に詰まって・・・
シリコンが頭皮をコーティングして・・・
みたいな感じです。


沢山のシャンプーに入っているシリコンですが
悪いところばかり言われますが
良い所は、髪の艶出しに優れていること


ノンシリコンシャンプーを使ったことがある人ならわかると思うのですが
シリコンが入っていないと、シャンプーをすると
髪が、ものすごくきしみます。


育毛を考えている場合には、確かに洗い残しなどがあると
頭皮がコーティングされて、
育毛剤の浸透の妨げとなる可能性は否定出来ないと思います。


ただ、育毛剤を使わない人でシリコンシャンプーを使っても
頭皮にフケやかゆみや炎症などの症状が出ない人なら
別にシリコンシャンプーを使っても良いと思います。



発毛に特化した育毛対策

育毛対策には、色々とありますが
まずは、発毛力のある育毛剤を使うことをオススメします。


育毛対策には、発毛力をつけることと
男性ホルモン対策があると思いますが
ホルモン対策は、まずは生活習慣を見直すことで
可能なのですが
発毛力をつけるには、育毛剤が優秀です。


まずは、発毛力のある育毛剤を使い
後は、食生活・睡眠サイクル・適度な運動・喫煙
これらを見直すことで、随分と違ってくると思います。


食生活でいいと言われるのは
亜鉛・ノコギリヤシ・大豆イソフラボンなどなど
積極的に取り入れるようにして下さい。

育毛に効く睡眠時間|薄毛改善のタイムスケジュール

睡眠時間が短いと、次の日に体が怠くなったり、眠たくなったり
逆に長くても、同じように次の日に怠くなったりしますね。
体も髪も同じように適度な睡眠を取ることで良い効果があります。


実は、夜眠るときが一日の内で
起きているときに受けた体のダメージを修復したり
もっとも成長ホルモンが活発になる時間だと言われています。


毛髪もまた、同じように寝ているときに成長します。
知ってる人も多いと思いますが
毛髪が成長する時間帯は、22時から夜中の2時と言われています。


この時間に寝ていた方が良いと言うのはよく言われますが
仕事の都合や用事で、毎日同じように眠っているわけにもいかないことも
結構多いですよね。


ですから、『睡眠時間』くらい良いだろう。
なんて勝手に判断して、軽視しがちなところですが
正しい睡眠を行わないことで、頭皮環境を悪くしたりホルモンのバランスを崩したりと
薄毛進行の手助けとなる事も結構あります。


ただ、100%みんなが正しい睡眠時間を取れるかと言えば
出来ないって人も多いのですが
出来る限り、出来る時には眠るように心がけてください。


睡眠時間帯は、上記した通りですが
あと問題になるのは、『どのくらい寝てれば良いか』ということです。


眠る時間は6時間~8時間くらいが良いでしょう。
それよりも短かったり、長かったりすることで
体だけでなく心のバランス・ホルモンバランスなども崩れてきます。


崩れてくると、せっかく他で育毛に良いことをしていても
残念な結果になる場合もあります。



育毛においての睡眠時間 まとめ

眠るときは、皆さんそうですが
一番、リラックスできる瞬間です。


ですから、血液もしっかりと流れやすく
副交感神経や成長ホルモンも活発になり
体や心、もちろん髪にも優しい瞬間となります。


サプリメントや発毛力に優れた育毛剤の使用などの
効果を最大限引き出すには
この睡眠時間をおろそかにするわけにはいきません。


育毛を考えて眠る時間は6~8時間
髪の成長に良い時間帯は、22時~2時
できるだけ、意識して育毛に取り組んでください。

Return to page top