ホーム

薄毛なら髪型は坊主にすれば良い3つの理由

薄毛になると髪型が気になるものです。
やはり、人に気づかれたくないという思いからか
長めにしておいて、隠すという人が多いですよね。


隠すだけでなく薄毛対策も同時に行わないといけません。
世界的な髪の毛の学会で受賞した企業が開発した育毛剤
これが実は口コミで人気になっています。



それとは別に、薄毛なら潔く坊主にするという潔い人もいます。
実際に、坊主で格好良く映る芸能人も沢山いますよね。
ダウンタウンの松本人志さん
市川海老蔵さん
竹中直人さんなどなど


もちろん、似合う似合わないは、あると思いますが
坊主にする薄毛ならでわのメリットもあります。

薄毛が髪型を坊主にする3つのメリット

①育毛剤を使う時に
髪の毛が短いと、つけやすく
しっかりと頭皮に乗りやすくなるので浸透もしやすくなる。


浸透することで効果を発揮しやすくなると言われる育毛剤なので
選ぶときにも、浸透することに拘って開発されたものが最適です。



②芸能人にも多数いるように
坊主にすることで薄毛が目立ちにくくなる。


長い髪で隠している人を見ると
ネタにされたり、笑われてたりなんて経験もあります。
坊主だとあっさりとわかってしまうほど進行していても周りの評価が、潔い人になる。



③長い髪だと、どうしても頭皮が蒸れてしまいがち
坊主にすることで、スポーツをする時には
タオルで頭皮を吹くことも出来ますし脂性対策になる。


脂分が多いと育毛剤の浸透も悪くなるため
育毛をしていても効果が少ないと言う意見もあります。


ただ、突然坊主にすると、周りから何で??
なんて不思議がられることもあり
いきなりって難しいと思います。


薄毛だから坊主にしたんだと思われたくない人もいると思うので
坊主にするタイミングってどんな時がいいのでしょうか?


例えば、新年を迎える時に
今年から心機一転頑張りますと坊主に


4月の新年度がはじまる時に


後は、何か人生で区切りがあった時などに
思い切って坊主にするという人が多いようです。


そして育毛するなら、毛母細胞と言われる髪の毛を生成する工場のようなところがありますが
そこをしっかりと活性化させるために実験をして、
しっかりとデータとして持っている企業が作った育毛剤が口コミで人気になっています。

頭皮が透ける|薄毛対策は今ならまだ間に合います!

頭皮 透ける.jpg

⇒ 頭皮の細胞を元気にすると世界で認められた育毛剤

頭皮が透ける

touhisukeru.jpgお風呂に入っている時に鏡を見た時
お風呂から上がって鏡の前で髪を乾かしている時
周りから指摘されてから
このような場面で頭皮が透けると気がつくことが多いようです。


もしかして、このまま薄毛になってしまうのでは・・・
結婚するまでは何とかこのままの状態をキープしたい


人によっては、自分が気にしているだけで本当は、全然薄くなってないのかも?
このように思う人も多いのではないでしょうか。


ただ、早い人なら18歳位から何だか髪が細くなってきたと思うのですが
誰でも老化と共に少しずつ体の細胞の働きが衰えてくるものです。


髪の毛を作っているのは、頭皮の毛母細胞というところ
この毛母細胞も同じように
年齢とともに少しずつですが、働きが衰えてきます。


衰えてくることで、今までは丈夫な髪の毛を作ることができていたのですが
少しずつ太く上手に成長させることができなくなり
細い髪質に変わってくるという仕組みです。


細い髪質になってくると、今度は抜ける本数が増えて
明らかに薄毛に近づいていきます。


若いころなら彼女を作って結婚するまでは、何とか髪の毛が持って欲しいと思うものですし
結婚してからも、カッコイイ男でありたいと思うのはみんな同じことです。


私の知り合いには、保育園児の子供さんにお父さんの絵を描いてもらった時に
髪の毛を描いてくれなくて寂しい思いをしたという人もいますし
PTAの会合などがあっても、出席したくなくなるという人もいました。


頭皮が透けるという薄毛の初期段階の今だからこそ
回復させられる可能性が、最も高いのです。

丈夫な髪の毛を作るための方法

touhisukeru1.jpg丈夫な髪の毛を作るための方法なんて
大げさに書きましたが
理屈は、至ってシンプルです。


髪の毛が細くなり
頭皮の地肌が見えてしまうのは

世間では男性型脱毛症により
男性ホルモンが悪さをして・・・
と言われています。
ただ、それだけでなく老化現象によって全身の細胞の働きが悪くなるため
もちろん頭皮の毛母細胞も働きが落ちてしまうのです。



若い人の肌のハリ具合
年をとった人の肌のハリ具合を見ればわかりやすいのかもしれません。


肌の老化を防ぐために女性がやることといえば
化粧水などで顔を保湿して
最近の化粧品では炭酸の製品を使ったりして血行を促進しています。
あれは、血行促進によって栄養を出来るだけ肌に運び込める環境を作っているのです。


男性の頭皮でも同じことが言えるのです。
血行促進をして、保湿をしてあげること
これが本当に大切になってきます。


目的は、毛母細胞を昔のように活性化させてあげること
毛母細胞を活性化させる育毛成分として世界に認められた製品も実はあります。


これが本当に大切となります。


食事面では、髪の毛は約8割り程度がタンパク質でできているので
しっかりとタンパク質を取りましょうと言われています。
もちろん、間違いではないですが
原料となるものも大切ですが、それを作る期間を活発にしてあげることのほうが大切です。


血液を介して細胞は栄養を受け取りますから
カプサイシンなど、血行を良くするものを積極的に摂取すること
後は、ネバネバ系の食べ物を食べ血液をサラサラにすること
これらが大切なことになります。


そして、シャンプーをするときには頭皮マッサージをお忘れなく。
頭皮マッサージってどうやってやるの??
このように言われますが、指の腹を使って
頭皮を揉みほぐすようにマッサージするだけです。


気持ちが良い所は、強めに指圧する感じでも良いと思います。
結局は、血行を良くして毛母細胞を活発にしてあげることが目的ですから


育毛剤を使う場合には、洗髪後が良いと言われています。
一日で一番頭皮の皮脂が少なくなっているこの時に使うことで
浸透しやすくなるからです。


育毛剤の中には、毛母細胞を増殖し生える力を上げるというものもあります。
世界的な育毛の研究会で最優秀賞をも受賞した育毛剤
使うなら、私はいつもこれをオススメしています。



軽い運動も大切です、特に有酸素運動が良いと言われています。
有酸素運動をすることで
体全体の血液の流れが良くなるので、軽くウォーキングくらいでいいと思います。


頭皮が透けるという薄毛初期の段階だからこそ
今ならまだ間に合いますし
しっかりとした知識を持って育毛に取り組みたいですね。

Return to page top