ホーム » 薄毛対策 » ノコギリヤシが効かない|薄毛を治す育毛対策

ノコギリヤシが効かない|薄毛を治す育毛対策

育毛に良いと言われるノコギリヤシですが
効かないなんて言われる場合も多くあります。


そもそもノコギリヤシは
北米から中南米に自生しているヤシ科シュロ属の植物


薄毛の原因と言われるのは
男性ホルモンのテストステロン
酵素の5α-リダクターゼ
この2つが結合することにより強力な男性ホルモンである
ジヒドロテストステロンが生成されます。


このジヒドロテストステロンが、脱毛司令を毛根部に発することで
成長しきれずに髪の毛が抜け落ちていくと言われています。


ノコギリヤシが、効果的だと言われるのは
体内の酵素である5α-リダクターゼの抑制効果があると言われ
結果的に、強力な男性ホルモン
ジヒドロテストステロンの減らすことが出来ると言われています。


フィンペシアやプロペシアで有名なフィナステリドに似た効果だと思えば良いと思います。

もちろん、このノコギリヤシを摂取しているのに効かないという人も
大勢いるのですが、それはホルモン対策だけしかしていないというところにあると思います。


薄毛を改善するには、ホルモン対策・発毛対策
この2つが非常に大切で
どちらかを疎かにすると、なかなか改善できないと言われています。


ノコギリヤシが効かないなら
発毛効果のある育毛剤をプラスすることで
大きく薄毛改善へと進むことが出来ると思います。


発毛力を上げるには
血行を促進して栄養を毛根に送ることが大切とよく言われます。


ただし、それだけではありません。


血行促進も大切ですが
毛根部を活性化させることを考えれば良いと思います。
適度に運動することも良いと思いますし
頭皮マッサージも良いと思います。


育毛業界の学会で
世界に認められた企業が開発した育毛剤は、とても発毛力に優れているといわれています。


このように
ホルモン対策だけでなく、発毛力を上げる工夫も取り入れることで
薄毛改善へと進むことが出来るのです。

Return to page top