ホーム » 薄毛対策 » 薄毛なら髪型は坊主にすれば良い3つの理由

薄毛なら髪型は坊主にすれば良い3つの理由

薄毛になると髪型が気になるものです。
やはり、人に気づかれたくないという思いからか
長めにしておいて、隠すという人が多いですよね。


隠すだけでなく薄毛対策も同時に行わないといけません。
世界的な髪の毛の学会で受賞した企業が開発した育毛剤
これが実は口コミで人気になっています。



それとは別に、薄毛なら潔く坊主にするという潔い人もいます。
実際に、坊主で格好良く映る芸能人も沢山いますよね。
ダウンタウンの松本人志さん
市川海老蔵さん
竹中直人さんなどなど


もちろん、似合う似合わないは、あると思いますが
坊主にする薄毛ならでわのメリットもあります。

薄毛が髪型を坊主にする3つのメリット

①育毛剤を使う時に
髪の毛が短いと、つけやすく
しっかりと頭皮に乗りやすくなるので浸透もしやすくなる。


浸透することで効果を発揮しやすくなると言われる育毛剤なので
選ぶときにも、浸透することに拘って開発されたものが最適です。



②芸能人にも多数いるように
坊主にすることで薄毛が目立ちにくくなる。


長い髪で隠している人を見ると
ネタにされたり、笑われてたりなんて経験もあります。
坊主だとあっさりとわかってしまうほど進行していても周りの評価が、潔い人になる。



③長い髪だと、どうしても頭皮が蒸れてしまいがち
坊主にすることで、スポーツをする時には
タオルで頭皮を吹くことも出来ますし脂性対策になる。


脂分が多いと育毛剤の浸透も悪くなるため
育毛をしていても効果が少ないと言う意見もあります。


ただ、突然坊主にすると、周りから何で??
なんて不思議がられることもあり
いきなりって難しいと思います。


薄毛だから坊主にしたんだと思われたくない人もいると思うので
坊主にするタイミングってどんな時がいいのでしょうか?


例えば、新年を迎える時に
今年から心機一転頑張りますと坊主に


4月の新年度がはじまる時に


後は、何か人生で区切りがあった時などに
思い切って坊主にするという人が多いようです。


そして育毛するなら、毛母細胞と言われる髪の毛を生成する工場のようなところがありますが
そこをしっかりと活性化させるために実験をして、
しっかりとデータとして持っている企業が作った育毛剤が口コミで人気になっています。

Return to page top