ホーム » 早目の対策 » 白髪染めで抜け毛が増えた|薄毛に進むまえに早目の育毛

白髪染めで抜け毛が増えた|薄毛に進むまえに早目の育毛

30代前後から白髪が増えてきてと言った悩みを良く聞き
白髪染めを使い始めてから、抜け毛が増えてきたという人も
結構な数いらっしゃいます。


頭皮にもかなりキツイ成分が使われていると良く効く白髪染めは
実際に抜け毛の原因となるのでしょうか?


答えは、限りなくNOに近いです。
はっきりと言い切れないところが、もどかしいですが
一つ一つ説明します。


そもそも、髪を生成するのは頭皮の奥の毛根部です。
基本的に髪につける白髪染めが
多少頭皮に付くことはあると思いますが、それが浸透して達することはまれです。


しかし、頭皮の炎症が起こってしまった場合は
気をつけて下さい。
デリケートな頭皮ですから、炎症を起こしてしまうと
毛根部にまで影響が出る可能性も否定できません。


ですから、普通に使って頭皮に異常がなければ
白髪染めでは、抜け毛で増えることはないというのが
現状です。


白髪染めを使ったことで、抜け毛が増えてきたというよりも
結果としては、白髪が出てくる年齢になると
ストレスや男性ホルモンの影響で薄毛に近づいているという可能性


または、髪の毛にはヘアサイクルと言って
成長期・退行期・休止期を5年前後で繰り返しています。
白髪染めを始めた時期と、そのヘアサイクルでの休止期が重なってしまった可能性


この2つの可能性があります。
半年程度待ってみて回復するようであれば
ヘアサイクルの退行期~休止期だったのでしょう。


ただ、回復しなかった場合には
やはり、そういう年齢になったということを自覚して
育毛対策を早目に行ったほうが無難です。


薄毛の対策としては、発毛対策とホルモン対策と言われます。
発毛対策は、塗布系の育毛剤で
毛根部を活発にして発毛力をつけること


ホルモン対策は、生活習慣を見直し
男性ホルモンを意識して下さい。


食事で言えば、亜鉛・大豆イソフラボン・ノコギリヤシなど
こういったものを積極的に摂取し
適度な睡眠・適度な運動そして禁煙


これらを意識して、総合的に育毛対策することで
回復する可能性が高くなります。

Return to page top