ホーム » 早目の対策 » 育毛に効く睡眠時間|薄毛改善のタイムスケジュール

育毛に効く睡眠時間|薄毛改善のタイムスケジュール

睡眠時間が短いと、次の日に体が怠くなったり、眠たくなったり
逆に長くても、同じように次の日に怠くなったりしますね。
体も髪も同じように適度な睡眠を取ることで良い効果があります。


実は、夜眠るときが一日の内で
起きているときに受けた体のダメージを修復したり
もっとも成長ホルモンが活発になる時間だと言われています。


毛髪もまた、同じように寝ているときに成長します。
知ってる人も多いと思いますが
毛髪が成長する時間帯は、22時から夜中の2時と言われています。


この時間に寝ていた方が良いと言うのはよく言われますが
仕事の都合や用事で、毎日同じように眠っているわけにもいかないことも
結構多いですよね。


ですから、『睡眠時間』くらい良いだろう。
なんて勝手に判断して、軽視しがちなところですが
正しい睡眠を行わないことで、頭皮環境を悪くしたりホルモンのバランスを崩したりと
薄毛進行の手助けとなる事も結構あります。


ただ、100%みんなが正しい睡眠時間を取れるかと言えば
出来ないって人も多いのですが
出来る限り、出来る時には眠るように心がけてください。


睡眠時間帯は、上記した通りですが
あと問題になるのは、『どのくらい寝てれば良いか』ということです。


眠る時間は6時間~8時間くらいが良いでしょう。
それよりも短かったり、長かったりすることで
体だけでなく心のバランス・ホルモンバランスなども崩れてきます。


崩れてくると、せっかく他で育毛に良いことをしていても
残念な結果になる場合もあります。



育毛においての睡眠時間 まとめ

眠るときは、皆さんそうですが
一番、リラックスできる瞬間です。


ですから、血液もしっかりと流れやすく
副交感神経や成長ホルモンも活発になり
体や心、もちろん髪にも優しい瞬間となります。


サプリメントや発毛力に優れた育毛剤の使用などの
効果を最大限引き出すには
この睡眠時間をおろそかにするわけにはいきません。


育毛を考えて眠る時間は6~8時間
髪の成長に良い時間帯は、22時~2時
できるだけ、意識して育毛に取り組んでください。

Return to page top